悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS アルファ156バルクヘッドのカバー?

<<   作成日時 : 2009/05/17 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バルクヘッドのカバーとフロンとガラスとの間の隙間が気になります。
経年変化でバルクヘッドのカバーが歪んで・・・

とりあえずカバーを外すことに
まずはワイパーを外します
バルクヘッドは片側4箇所(計8箇所トルクスねじ4本プラスねじ4本)でとめられています
(プラスねじだけでいいじゃん、この辺のこだわり?は理解できぬ・・・)

画像


写真のねじが錆び錆で外れません(というかバルクヘッドねじ外さずに何度か脱着しているようで
バルクヘッドの穴が大きくなってしまっています。
本来ならバルクヘッド新品にしたいところですが・・・・

とりあえずねじはバイスグリップで強引に外して工具箱に転がっていたナットを取り付けておきました。

画像


バルクヘッドを外すとちょうど隙間ができている下の部分が錆錆で・・・

画像


とりあえず錆止めスプレーをたっぷりと・・・

助手席側にはエアコンフィルター(ポーレンフィルターというらしい)があります
画像


取り替えて間もないのかそれほど汚れていない感じでしばらくは持ちそう

ただこのままカバー取り付けるのも芸がないというかまた隙間から雨水が浸入してしまうので
隙間テープをカバーに貼り付けてカバーしました。
(これで錆びた部分に直接水があたることはないかな)

錆の発見はうれしくないのですが、ボディ側の錆はまったく見られず思った以上に錆には強そうなアルファです。

以前錆びて朽ちることで有名だった粗悪な鋼板を使っていた時代があったようですが
そんな時代を潜り抜けてきただけに今のアルファは錆に対してはとても安心な車です。
国産の車の方が錆に関しては弱いような気が・・・32のスカイラインなんか間違いなく
リアフェンダー部錆びて朽ちるし・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
アルファ156バルクヘッドのカバー? 悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる