悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS シューマッハーはマシントラブルに見舞われ10番手・・・・ブラジルGP 予選

<<   作成日時 : 2006/10/22 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 F1第18戦ブラジルGPの公式予選が行われ、フェラーリののフェリペ・マッサが1分10秒680のタイムで今季3回目のポールポジションを獲得。
●第1ピリオド(15分間)
 午前中のフリー走行に続いて行なわれたブラジルGP予選の天候は曇り、気温は20度、路面温度33度、湿度66%、風速2.9m/sというコンディション。

  開始7分にミハエル・シューマッハーがコースイン、いきなり速さをみせつけ1分11秒565のタイムでトップに立ち、2番手にはライコネンが12秒035で続いた。その直後に今度はフェリペ・マッサがアタックに向かうと1分10秒643でチームメイトのタイムを更新し、フェラーリがワンツー態勢を築く。さらにマッサはこれにより2004年にルーベンス・バリチェロがマークした1分10秒646の予選コースレコードを更新!  このセッションでは17番手以下スコット・スピード、アルバース、デイビッド・クルサード、佐藤琢磨、山本左近、モンテイロの6台がドロップアウト。

●第2ピリオド(15分間)
  開始10分あたりのところでアロンソがタイムアタックへ向かうと、アロンソは上位2台のタイムを上回る1分11秒148のタイムでトップに立つ。しかしシューマッハーがコースインすると、各セクターでファステストラップをマークしながら1分10秒313のタイムを叩き出し、マッサが記録したコースレコードをすぐさま更新していった。その後マッサがアタックへ向かうと1分10秒775を出しフェラーリの2台が驚異的な速さでワンツー態勢。
 このセッションでは11番手以下マーク・ウエーバー、ペドロ・デ・ラ・ロサ、ニコ・ロズベルグ、ジェンソン・バトン、ロバート・ドーンボス、ビタントニオ・リウッツィの6台がドロップアウト。

●第3ピリオド(15分間)
 第3ピリオド開始直後シューマッハーが、スローダウン。ピットへと向かうとそのままガレージへ戻り予選を終えた。
 セッション残り7分を過ぎたあたりから各マシン一旦ピットへと戻り、新品タイヤに履き替えて再びアタック。速さを見せたのはやはりマッサ。新品タイヤでアタックに向かうと1分10秒842ですぐさまトップに返り咲き、さらにその後自らのタイムを10秒680にまで更新していった。

 ブラジルGPの予選が終了し、マッサが母国で2戦連続、通算3回目のポールポジションを獲得。2番手にはライコネン、3番手にはトゥルーリが入りトヨタが鈴鹿に続いて2列目を獲得。以下4番手アロンソ、5番手バリチェロ、6番手フィジケラ、7番手ラルフ・シューマッハー、8番手ハイドフェルド、9番手クビカ、10番手シューマッハーというトップ10だった。

 スーパーアグリの佐藤琢磨は1分13秒269で20番手。山本左近は琢磨から0.088秒差の21番手で予戦を終了。




F1ブラジルグランプリ 土曜日予選結果
Pos. No. Driver Car Time Lap Tire
1 6 フェリペ・マッサ フェラーリ248F1 1'10"680 19 BS
2 3 キミ・ライコネン マクラーレンMP4-21・メルセデス 1'11"299 21 MI
3 8 ヤルノ・トゥルーリ トヨタTF106B 1'11"328 26 BS
4 1 フェルナンド・アロンソ ルノーR26 1'11"567 19 MI
5 11 ルーベンス・バリチェロ ホンダRA106 1'11"619 26 MI
6 2 ジャンカルロ・フィジケラ ルノーR26 1'11"629 22 MI
7 7 ラルフ・シューマッハー トヨタTF106B 1'11"695 27 BS
8 16 ニック・ハイドフェルド BMWザウバーF1.06 1'11"882 23 MI
9 17 ロバート・クビカ BMWザウバーF1.06 1'12"131 22 MI
10 5 ミハエル・シューマッハー フェラーリ248F1 1'11"775 7 BS
11 9 マーク・ウエーバー ウイリアムズFW28・コスワース1'11"650 11 BS
12 4 ペドロ・デ・ラ・ロサマクラーレンMP4-21・メルセデス1'11"658 12 MI
13 10 ニコ・ロズベルグ ウイリアムズFW28・コスワースs 1'11"679 12 BS
14 12 ジェンソン・バトン ホンダRA106 1'11"742 10 MI
15 15 ロバート・ドーンボス レッドブルRB2・フェラーリ1'12"591 10 MI
16 20    ビタントニオ・リウッツ  トロロッソSTR01・コスワース1'12"86115 MI
17 21   スコット・スピード トロロッソSTR01・コスワース1'12"858 MI
18 19    クリスチャン・アルバース ミッドランドM16・トヨタ  1'13"138 7 BS
19 14    デイビッド・クルサード レッドブルRB2・フェラーリ1'13"249 7 MI
20 22 佐藤琢磨 スーパーアグリSA06B・ホンダ 1'13"269 7 BS
21 23 山本左近 スーパーアグリSA06B・ホンダ 1'13"357 10 BS
22 18 ティアゴ・モンテイロ ミッドランドM16・トヨタ No Time 2 BS
17位〜22位までは、第1セッションのタイム
11位〜16位までは、第2セッションのタイム
1位〜10位までは、第3セッションのタイム 、周回数は全セッションを通した周回とする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
F1-2006第18戦 ブラジルGP 予選
いやはや、今年のF1もこれが最終戦かぁ…ホント愉しいコトは過ぎてくのが早いねぇ。 ...続きを見る
猪口民人のちょこっと見んと。
2006/10/23 02:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
シューマッハーはマシントラブルに見舞われ10番手・・・・ブラジルGP 予選 悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる