悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS F1 第15戦イタリアGP フリー走行1回目

<<   作成日時 : 2006/09/08 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

なかなか定位置を抜け出せないSAF1

グランプリシーズンも残すところ後5戦、ヨーロッパラウンド最後となるイタリアグランプリが始まりました。

はじめてといってもいいテスト走行を無事に終わらせ注目のスーパーアグリですが、やっぱりと言うかなんと言うか佐藤琢磨、山本左近と走行した27台の中で仲良く最下位。唯一救いは第3ドライバーのモンタニーが10位と健闘したこと位でタイム的にもイマイチ速さを感じることが出来ないまま初日を終えました。明日以降に期待したいですがかなり厳しいですね。
日本GPまでには何とか戦闘力を高められれば良いのですが・・・・。

フェラーリ速さを見せ付ける
フリー走行1日目は、2回目のセッションでやっと走り始めたフェラーリが速さをいきなりみせつけてくれました。2-3番手に、余裕の走りでシューマッハ&マッサのフェラーリ・コンビが入りました。

以下ウィリアムズのブルツ、マクラーレンのデ・ラ・ロサ&ライコネン、BMWのハイドフェルド、そしてルノーのアロンソ、さらにBMWのクビサの順。

クサビは1回の計測で9番手。BMWの速さは本物!?・・・・。
画像

画像

BMWザウバーの恐るべき新人セバスチャン・ベッテル

前GPで驚愕のデビューを果たしたセバスチャン・ベッテルは初日のセッション1でトップタイムをマークすると、続くセッション2でもトップタイムをマーク。速さをみせつけるフェラーリよりもさらにコンマ5秒も速いタイムを刻みトップ。
来年最も期待したいドライバー筆頭であることは間違いなさそうです。

波に乗れそうでのれないホンダ
バトンもバリチェロも走らなかったホンダですが、第3ドライバーのアンソニーもわずかな周回しかこなせずちょっと(いやかなりかも・・・)心配な初日の結果ではあります。


F1イタリアグランプリ 金曜日フリー走行1
Pos. No. Driver Car Time Lap Tire
1 38* セバスチャン・ベッテル BMWザウバーF1.06 1'23"263 22 MI
2 17 ロバート・クビカ BMWザウバーF1.06 1'23"745 5 MI
3 35* アレクサンダー・ブルツ ウイリアムズFW28・コスワース 1'23"868 19 BS
4 3 キミ・ライコネン マクラーレンMP4-21・メルセデス 1'24"037 5 MI
5 40* ニール・ジャニ トロロッソSTR01・コスワース 1'24"196 24 MI
6 18 ティアゴ・モンテイロ ミッドランドM16・トヨタ 1'25"413 7 BS
7 37* ロバート・ドーンボス レッドブルRB2・フェラーリ 1'25"578 19 MI
8 19 クリスチャン・アルバース ミッドランドM16・トヨタ 1'25"766 7 BS
9 22 佐藤琢磨 スーパーアグリSA06B・ホンダ 1'26"708 20 BS
10 23 山本左近 スーパーアグリSA06B・ホンダ 1'27"310 20 BS
11 41* フランク・モンタニー スーパーアグリSA06B・ホンダ 1'27"597 7 BS
12 39* ジョルジオ・モンディーニ ミッドランドM16・トヨタ 1'28"444 7 BS
13 36* アンソニー・デイビッドソン ホンダRA106 No Time 2 MI
14 4 ペドロ・デ・ラ・ロサ マクラーレンMP4-21・メルセデス No Time 1 MI
15 6 フェリペ・マッサ フェラーリ248F1 No Time 1 BS
16 8 ヤルノ・トゥルーリ トヨタTF106B No Time 2 BS
17 16 ニック・ハイドフェルド BMWザウバーF1.06 No Time 1 MI
18 7 ラルフ・シューマッハー トヨタTF106B No Time 2 BS
19 20 ビタントニオ・リウッツィ トロロッソSTR01・コスワース No Time 3 MI
20 21 スコット・スピード トロロッソSTR01・コスワース No Time 1 MI
21 10 ニコ・ロズベルグ ウイリアムズFW28・コスワース No Time 1 BS
22 9 マーク・ウエーバー ウイリアムズFW28・コスワース No Time 1 BS
23 15 クリスチャン・クリエン レッドブルRB2・フェラーリ No Time 1 MI
24 14 デイビッド・クルサード レッドブルRB2・フェラーリ No Time 1 MI
25 1 フェルナンド・アロンソ ルノーR26 No Time 0 MI
26 2 ジャンカルロ・フィジケラ ルノーR26 No Time 0 MI
27 5 ミハエル・シューマッハー フェラーリ248F1 No Time 0 BS
28 11 ルーベンス・バリチェロ ホンダRA106 No Time 0 MI
29 12 ジェンソン・バトン ホンダRA106 No Time 0 MI
*サードドライバー(金曜日のみ、前年コンストラクター5位以下のチームからのみ出走可能)



F1イタリアグランプリ 金曜日フリー走行2
Pos. No. Driver Car Time Lap Tire
1 38* セバスチャン・ベッテル BMWザウバーF1.06 1'22"631 29 MI
2 5 ミハエル・シューマッハー フェラーリ248F1 1'23"138 11 BS
3 6 フェリペ・マッサ フェラーリ248F1 1'23"182 12 BS
4 35* アレクサンダー・ブルツ ウイリアムズFW28・コスワース 1'23"414 26 BS
5 4 ペドロ・デ・ラ・ロサ マクラーレンMP4-21・メルセデス 1'23"970 12 MI
6 3 キミ・ライコネン マクラーレンMP4-21・メルセデス 1'24"034 11 MI
7 16 ニック・ハイドフェルド BMWザウバーF1.06 1'24"330 9 MI
8 1 フェルナンド・アロンソ ルノーR26 1'24"577 15 MI
9 17 ロバート・クビカ BMWザウバーF1.06 1'24"813 5 MI
10 41* フランク・モンタニー スーパーアグリSA06B・ホンダ 1'24"943 24 BS
11 19 クリスチャン・アルバース ミッドランドM16・トヨタ 1'24"985 11 BS
12 8 ヤルノ・トゥルーリ トヨタTF106B 1'25"027 12 BS
13 10 ニコ・ロズベルグ ウイリアムズFW28・コスワース 1'25"040 9 BS
14 15 クリスチャン・クリエン レッドブルRB2・フェラーリ 1'25"108 11 MI
15 2 ジャンカルロ・フィジケラ ルノーR26 1'25"160 14 MI
16 18 ティアゴ・モンテイロ ミッドランドM16・トヨタ 1'25"277 12 BS
17 7 ラルフ・シューマッハー トヨタTF106B 1'25"316 22 BS
18 14 デイビッド・クルサード レッドブルRB2・フェラーリ 1'25"318 11 MI
19 36* アンソニー・デイビッドソン ホンダRA106 1'25"356 8 MI
20 9 マーク・ウエーバー ウイリアムズFW28・コスワース 1'25"500 11 BS
21 39* ジョルジオ・モンディーニ ミッドランドM16・トヨタ 1'25"586 29 BS
22 20 ビタントニオ・リウッツィ トロロッソSTR01・コスワース 1'25"707 19 MI
23 21 スコット・スピード トロロッソSTR01・コスワース 1'25"755 21 MI
24 40* ニール・ジャニ トロロッソSTR01・コスワース 1'25"878 32 MI
25 37* ロバート・ドーンボス レッドブルRB2・フェラーリ 1'26"058 31 MI
26 22 佐藤琢磨 スーパーアグリSA06B・ホンダ 1'26"118 21 BS
27 23 山本左近 スーパーアグリSA06B・ホンダ 1'26"705 14 BS
28 11 ルーベンス・バリチェロ ホンダRA106 No Time 0 MI
29 12 ジェンソン・バトン ホンダRA106 No Time 0 MI
*サードドライバー(金曜日のみ、前年コンストラクター5位以下のチームからのみ出走可能)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スーパーアグリのモンタニーが初のトップ10入り/イタリアGPフリー走行
イタリアGPのフリー走行が金曜日に行われ、何とモンタニーがトップ10入りを果たしました。スーパーアグリにとっては快挙といえるのではないでしょうか。 鈴木亜久里代表の誕生日にこの快挙、バースディケーキのプレゼントより、うれしいビックなプレゼントをもらい、大満足ではなかったのでしょうか。後は本番でも結果をだすことです。今日の予選、明日の決勝、琢磨・左近のコンビの活躍を期待しましょう。 ...続きを見る
Racing nostalgie
2006/09/09 10:25
イタリアGP金曜フリー走行/ヴェッテルがトップタイム!
トルコGPに続いて、またまたBMWのヴェッテルがトップタイムをマークしました。シューマッハ、マッサのフェラーリが2,3位と占め、ライバルのルノー陣営は、アロンソの8位が最高で、フィジケラは15位という結果でした。 ...続きを見る
Motor Sportが一番
2006/09/09 10:49
イタリアGP金曜フリー走行/ヴェッテルがトップタイム、スーパーアグリは初のトップ10入り
トルコGPに続いて、またまたBMWのヴェッテルがトップタイムをマークし周囲をあっと言わせました。午前のセッションではクビカも2位につけ、BMWの好調さを印象づけています。午前のセッションではスーパーアグリも琢磨、左近、モンタニーの順番で9,10,11位とまずまずの出だし午後に期待をもたせました。 ...続きを見る
Motohiroの本音トーク
2006/09/09 11:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
F1 第15戦イタリアGP フリー走行1回目  悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる