悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢列車は走る、夢のゴール目指して!!

<<   作成日時 : 2006/07/23 05:47   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 緊急停車した茨城ゴールデンゴールズ号は再び走り出しました。たくさんの乗客の夢を乗せて・・・・今後乗車券の払い戻しはないそうです。

と言うことで夢のゴールめざし再び走り出した欽ちゃん球団、悪い夢など吹き飛ばし、夢のゴール目指して素敵な旅を続けて欲しいですね。

がんばれ欽ちゃん。そして茨城ゴールデンゴールズ



画像


「よーし、おれやる、やらして」=声援に感激し、解散撤回−欽ちゃん球団

 所属選手の不祥事から、社会人野球のクラブチーム、茨城ゴールデンゴールズの解散を表明していたタレントで監督の萩本欽一さん(65)が22日、一転して球団存続の方針を明らかにした。チームの遠征先の新潟県魚沼市の市営広神球場で選手、ファンを前に解散撤回を宣言した。
 元プロ野球ヤクルトの青島健太さん(48)が監督を務める「セガサミー野球部」との親善試合。開始前にジャケット姿の萩本さんが登場すると、球場を埋めた約4000人の観客から「やめないで」の大合唱。萩本さんは最初は「何でみんな、こんなに来ているんだよ」と戸惑い気味だったが、「よーし、おれやる、やらして」と大声で解散を撤回し、「あれは夢だったのか、悪い夢だったんだよ」と笑わせた。
 19日に萩本さんが解散の方針を明らかにして以来、存続を求める多くの署名が集まっていることについて「心にずしーんときた」と言い、「欽ちゃんだけのチームじゃない、みんなが応援してくれているんだから」と感謝の言葉を述べた。
 試合は「つまらないゴールデンゴールズを魚沼で捨ててしまう」ため、まず9回から1イニングだけ行い、その後、新生球団として続行した。
 球団の本拠地がある茨城県稲敷市から応援に駆け付けた稲敷後援会応援団長の木沢安司さん(66)は「解散を聞いた時は、どうすんべかと仲間と話をしていたが、存続と聞いて、顔を見合わせて涙、涙だ」とうれし泣き。同球団唯一の女性選手、片岡安祐美さん(19)は「野球ができる幸せを改めて感じた。普通の女子大生に戻っちゃうんじゃないかと思っていた。監督はやはりユニホームが一番似合います」と笑顔で話した。(了)
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
夢列車は走る、夢のゴール目指して!! 悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる