悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費税25%の国スウェーデンの福祉から思うこと

<<   作成日時 : 2012/11/24 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

スウェーデンといえば高福祉の国として有名ですね。

そんなスウェーデンは、

「寝たきり高齢者の数がなんと、ほとんどゼロ」

という話、本当なら驚きですよね。

でも現実はどうなのか・・・

日本のマスコミで報道され、一部の研究者たちが、

スウェーデンの高齢者システムは素晴らしいと講演しているほど、

高齢者社会は理想郷では無いようです。

画像



年金高齢者の中で、就職していたころ低給与で勤務していた人たち、

結婚後子供を育て家庭の主婦として生きてきた多くの女性は、

最低保障年金で生活し、一年に一度も映画を見たり、観劇に行ったり、

外出してレストランで食事すらしたことが無い人も多いらしい。

その高齢者たちは、住居手当を受け、社会保障手当を受けて生活しています。

要介護になっても、施設は満員で入居できず、古いアパートの部屋で、

一日に数回訪問してくれるホームヘルパーを待ちわびて、

毎日を過ごしている高齢者、その人たちは、以前は買い物や散歩にも、

職員が一緒について外出することもできたが、今は経費節約でほとんど

外出することもない。

車椅子生活を余儀なくされている老人は、自分が住むアパートのベランダにすら、

一ヶ月に一度も出たことは無いと言います。

「おむつは濡れたまま交換されず、シーツには大便が付着しており、

ベッドから落ちて軽い怪我をしていた。

転倒して頭をベッドで打ち、耳も良く聞こえなくなった。」

こうした問題が、いまでは少しも珍しくはなく、

政治家たちや、高齢者福祉会社が宣伝しているほど、

高齢者の人権を守り人間らしい老後の生活保障が、うたい文句にすぎない現実。

高齢者施設に入居できて、職員の介護を受けて満足している高齢者の影で、

十分な介護を受けられない高齢者が、多数いることが社会問題になっている様子。

何処そこの国と同じく格差社会が存在し、

急速な高齢者の増加に追いついていけない現実が垣間見えます。

消費税25%(一律25%ではないけど給与の半分は税金です)

の国スウェーデンの現実です。

福祉国家を目指してるはずの日本とスウェーデンを単純に比べることは

できませんが。(国の規模が違いすぎる、産業構造も・・・)

ただ、ここで言いたいことは消費税を上げれば良いのかってこと

それですべてが解決するなら文句はないわけで

まして今の日本の現状を見るにつけ

増税分が有効に使われるとは思われず・・・


選挙が近づいてますね、一部の偏った報道や

目先の美味しい甘言に惑わされることなく投票したいものです。



参考:From Stockholm







高齢化と社会保障 スウェーデンVS日本 【中古】afb
古書 高原書店
発行年:1981年備考:少ヤケ、少シミ、カバ背ヤケ状態:CB6サイズ参考画像はありません

楽天市場 by 高齢化と社会保障 スウェーデンVS日本 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

スウェーデンの高齢者ケア?その光と影を追って
新評論
西下 彰俊

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スウェーデンの高齢者ケア?その光と影を追って の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】 ニルスの国の高齢者ケア エーデル改革から15年後のスウェーデン / 藤原瑠美 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル社会・政治フォーマット単行本出版社ドメス出版発売日2009年04月ISBN9784

楽天市場 by 【送料無料】 ニルスの国の高齢者ケア エーデル改革から15年後のスウェーデン / 藤原瑠美 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
スエーデンでしたっけ?『ゆりかごから墓場まで』の福祉って?今の日本の政治観ていると、増税だけされて、自分たちが、年金受ける時には、何も無しって事も・・・無いとは言い切れないですね。かと言って、第三極もちょっとぶれて来た気がしますね。
さんちゃん
2012/11/24 16:58
さんちゃんさん、コメント[壁]`・ω・´)bサンキュ
第三極・・・維新は政策が反対の太陽と一緒になった時点で烏合の衆って感じですね、しかも離党して維新に入った議員の離党理由と入党理由が一致していないにもかかわらず入党できてしまうのもなんだかなぁ〜って感じ、少なくとも離党するなら、党から支給された公費返して離党すべきかと。自民は安倍さん右よりすぎ、自民と維新がくっつきそうなのもちょっと怖い気も、民主は実績が物語ってるし・・・難しいですね(゚Д゚≡゚Д゚)?
悠夢
2012/11/24 19:18
聞いて極楽見て地獄ですね・・・。
私も底辺なんで、なんとも言いようが・・・。
消費税はこれからも、色々言い訳してちびちび上げていくんでしょうね(呆)。
粘着留男
2012/11/24 20:30
粘着留男さん、コメント[壁]`・ω・´)bサンキュ
聞いて極楽見て地獄・・・まさにその通りですね。私も底辺なんでなんともですがね。
結局どこが政権取ろうと官僚の言いなりで消費税上げていくんでしょうね。
悠夢
2012/11/24 20:50
へぇ〜。スウェーデンって、そうなんですか。。可哀そうですね。まあ、どこの国でも老人になっても元気でいたいものです。。
nas-nas
2012/11/24 21:35
nas-nasさん、コメント[壁]`・ω・´)bサンキュ
ここ数年スウェーデンでも社会問題化してきてるようですね。
高齢者の急増、民間の参入認めたことで利益の追求、人件費の削減・・・
日本は世界のどこよりも高齢社会を迎えてますが、だからこそ日本モデル作り上げて年とっても安心出来る国づくりして欲しいですね。それが出来る国だと信じたいのですが・・・(´Д`)ハァ…ため息
悠夢
2012/11/24 22:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
消費税25%の国スウェーデンの福祉から思うこと 悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる