悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS 人という字から思う介護のこと

<<   作成日時 : 2012/10/18 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

「人」・・・・「君たち、いいですか。人という字はねぇ、

       ひとと、ひととが支えあっているから人なんですよ。」

金八先生が生徒に説明する名シーン

「人」という漢字に、左右から支えあっている二人の人を見ている

「人」という漢字の成り立ちを、「支えあった二人」と捉えてるのですが

単純な私は「なるほど〜」と感心した記憶が・・・


が、しかし、なんか

「人」という字を見れば見るほどに

ちょっと違うかなぁ〜と

なんとなく違和感覚えるのですよ。

人がお互いに支えあった状態では

どうにも不自由で動けない。身動きがとれない。

共に依存しあっていてお互いをしばりあっている関係性。

これってほんとうに人の姿なのかな?




そもそも人という漢字の成り立ちを調べてみると

「一人の人が立っている姿」を横から見た形らしい

「一人の人が自立している姿、あるいは立ち上がろうとしている姿」

だとすると金八先生とは逆な感じがしないでもない。


やっぱ人って自由でありたいと思う。

ひとりで立っていられるからこそお互いに自由でいられる

自由でいられれからこそ

困ったときは互いに支え合うことができる。


お互いの自立や自由を尊重できる。

だからこそお互いに助け合い支え合える関係性ができるのだと。

それが本来の「人」の姿に思えるのですよ。


「自立支援」って本来の「人」の姿って思えません?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
自立支援って、特に、行政でのトップからの通達とかって、現場無視したような事も多々あるようで、元カノも利用者さんと、県の上からの通達の狭間で愚痴っていることも・・・。
さんちゃん
2012/10/18 18:41
あたくしも金八見て「なるほど〜」と思ってました。単純ですなぁ〜。「なんですかぁ〜、、この、ばかちんがぁ!!」がもう一つの名台詞。。
nas-nas
2012/10/18 21:27
さんちゃんさん、コメントありがとう(^_^)v
やっぱ人って一人でたつから人なんだなぁーって、
それを支えるのが自立支援かなぁーと思います。
悠夢
2012/10/18 22:19
nas-nasさん、コメントありがとう(^_^)v
金八先生というか、「武田鉄矢って妙に説得力ありますよね、
単純な私はすぐ納得しちゃうんですが、なんかちょっと違和感感じちゃったんですよね。「なんですか〜・・・このばかちんがぁ!!」なつかしいですねぇー。
悠夢
2012/10/18 22:27
ス、スミマセン、私は金八ではなく、プロレスを見ておりまして・・・(汗)。
悠夢さんの仰られる通り、自立し、自由でいられるからこそですものね。
粘着留男
2012/10/18 22:51
粘着留男さん、コメントありがとう(^_^)v
私の地方では確かプロレスと金八先生かぶってなかったのか
プロレスも見ていた記憶が・・・(((゜Д゜;)))
やっぱ人って自由でありたいですよね。
悠夢
2012/10/18 23:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
人という字から思う介護のこと 悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる