悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS レイナとハルカの物語〜tomboyその1

<<   作成日時 : 2012/08/24 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

まだまだ続く妄想劇場(←いいかげんにしろの声が・・・・゜・(ノД`)・゜・)

レイナとハルカのが物語〜出会い

続きです。





「こんにちは、昨日はありがとうございました。」
「( ´∀`)ゞ イラッシャーイ、(´・ω・)y--oO○ エート・・・」
「ハルカです、レイナさんいますか?」
「もう直ぐもどるから、そこにでも座って待ってて」

ちょっとぶっっきらぼーだけど優しい目をしたその青年は
そう言うとハチロクを弄り始めた。

「あっ、エンジンがない?!」
「あぁ、レイナさん、エンジンオーバーホールするから降ろしといてくれって」
「エンジンも壊れっちゃってたんですか・゜・(ノД`)・゜・」
「(∀`*)ゞイヤァ壊れてはないけど・・・」

画像


乾いた音のユーノスロードスターが工場に入ってきた。

「ハルカちゃん早かったはね、もう学校終わったの?」
「あっ、レイナさん、はい、終わって速攻きました、
ハチロク気になっちゃって。」

化粧っけひとつないレイナだが、長い髪をひとつに束ねた
そのスタイルはモデルのように思えた。
こうして近くで見ると本当美しい人だ。

「あのぉ〜、レイ・・・」
「今日、これから大丈夫よね、ちょっとドライブ付き合って欲しんだけどな!!」

ハルカの言葉を遮るようにレイナは続けた。

「さぁ、乗って」

と言うと、ロードスターのナビ席に乗り込むレイナ。
(えっ、えっ、私が運転?)
少しあっけにとられながらも運転席に座りシートを調整するハルカ



ギュる・ギュる〜

「あら、お腹空いてる?!」
「今日お弁当忘れちゃって、、、」
「とりあえずは腹ごしらいね(^∇^)」
「す、スミマセーン」

赤面するハルカ(/ω\*)




「それで、あのぉ、修理代の事なんですけど」
「心配しなくていいわよ、走りに関係ないとこは保険の範囲でやっておくから」
「えっ、Σ(゚д゚lll)」
「エンジンとか足回りはちょっと掛かっちゃうかもねぇ、
ま、その分は体で払ってもらうわ。」

えっ、えっ、Σ(゚д゚lll)」

たじろぐハルカ。

「うそうそ、そんな、私そんな悪い人に見える?」

ちょうど料理が運ばれてくる。

「ここのカレー美味しいのよ( ゚v^ ) 、
修理の話はまたあとで、食べたら行くわよ、あの峠に」
「はっ、はい」


ロードスターに乗り込むレイナとハルカ

走り慣れた峠道も車が違うとまた違う表情を見せる。

昨日事故ったコーナが近づく

「上りだと、どってことないコーナーなんだけどね、
下りはさすがに突っつかれたらたまらないわね。」

レイナがつぶやく。

「レイナさん、このロードスターってまさかお客さんの、、、」
「これぇ?私のっていうか、会社の車。
ほら、昨日試運転してたアルファのお客に代車で出してたのよ。
ハルカちゃん来る前に納車してきたってわけ。」

「ロードスターってこんなに乗りやすい車だったんですね。
なんかロールするんだけどすっと曲がってく感じ、パワーバンドが広いっていうか、
ハチロクと違ってアクセル踏むのがすごい楽だわ、それにミッションのつながりが
すごい( ・∀・)イイ!」

「ロードスターって、ハルカちゃんのドライビングスタイルに合ってるのかもね」

あっという間にロードスターを自らの手足のようにコントロールするハルカ
ブレーキング、アクセルワーク、シフトワークの小気味よいリズム感が
峠の道を心地よいスキール音をともない切り刻んでいく。


4.3のリングギアを使いクロスした3.4.5速のギアのつながりが良いロードスター
それを活かしたハルカの走りに非凡なものを感じる。

レイナは以前から何度となくこの峠を走るハチロクを目にしてきた。
そしてある時を境にハチロクの走りが激変したことが気になっていた。

「ねぇ、ハルカちゃん、あのハチロクって誰かから譲って貰ったの?」
「お兄ちゃんがこの前まで乗ってたんですよ、いっちょ前に走り屋気取って、
でも今はすっかりオジサンしちゃってステップワゴン乗り回してます、
車バカはクルマ馬鹿なんですけどね。」
「そう、だからあんなに走りが変わったんだぁ、」
「えっ、なんですか?」
「イヤなんでもないわ、それでハチロクをハルカちゃんが?」
「お兄ちゃんが、俺よりお前の方がこの車似合うって、
私もハチロク大好きなんですよ。」
「わかったわ、ハルカちゃんに似合う車に仕上げるはね、期待していいわよ。」


レイナがチューニング業界で1.2を争う凄腕チューナーであることを
この時まだハルカは知らなかった。

画像


峠を登りきる直前、反対車線の路方にハザードを炊いて
止まってるインテRが目に入った。

昨夜の出来事がハルカの頭の中をふと横切る。




バトルを予感させつつ、続くのかぁ?

アクセスしだいだぜぇー

ワイルドだろぉー

最近ちょっとだぜぇー




画像は適宜加工して使わせていただいてます。
 あと誤字脱字、日本語が変などお見苦しい点重ね重ね○┓ペコリ



AKB48生写真Theater 2012.June 月別06月【仲川遥香】
AKB48応援委員会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AKB48生写真Theater 2012.June 月別06月【仲川遥香】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




フォトテクニックデジタル 2011年 06月号 [雑誌]
玄光社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フォトテクニックデジタル 2011年 06月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイナとハルカの物語〜ロードスターVSインテグラその2
「レイナとハルカの物語〜ロードスターVSインテグラその1」続き ザマス。 ...続きを見る
ALFA ROMEO156&悠夢
2012/08/25 22:10
レイナとハルカの物語〜予感
今更の感もありますが ...続きを見る
ALFA ROMEO156&悠夢
2013/02/23 01:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
待ってましたっ!
確か初代ロードスターってコンセプト?が『人車一体』なんでしたよね。で、FRなので当然ですが、シフトレバーが、トランスミッション直付なので、シフトフィールが良いそうで・・・。後は、ミッションとデフを繋ぐフレーム(アキレス腱でもあるそうです)があるので、剛性感あるみたいですね。
ハルカさんとレイナさんの出会いですね。
さんちゃん
2012/08/24 19:29
ス、スミマセン、「体で払ってもらうわ」に反応してしまいました(笑)。しかも、続きが気になる終わり方ですし・・・。う〜ん気になる!!。
粘着留男
2012/08/24 20:56
さんちゃんさん、コメント(*^o^*)ありがとう。
そう言っていただけると嬉しいです!(^^)!
取り立てて尖ったとこもなく、エンジンも普通にファミリーカーライクでとてもバランスのとれた誰でも運転楽しめる車ですね。価格が価格だけに内装のきしむ音とか気になる人は気になったようですが、、、
悠夢
2012/08/25 09:51
粘着留男さん、コメント(*^o^*)ありがとう。
やっぱ、そこに反応していただけましたか、書きがいがありますな(^_^)
次回はいよいよ伝説の肉体・・・じゃなく走り篇突入??
悠夢
2012/08/25 09:58
おお、番外編の続編ですね。レイナさんって、湾岸のRGOの娘さん(名前忘れた。。)入ってますね。。
nas-nas
2012/08/26 10:31
nas-nasさん、コメント(*^o^*)ありがとう。
さすが、師匠わかってらっしゃる。なぜか、女性だとカッコ良いんですよ、ということで湾岸プラスイニDでストーリーは進んでいくのかなぁー(笑)
悠夢
2012/08/26 10:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
レイナとハルカの物語〜tomboyその1 悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる