悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS ジュリア・スプリントGTAと156

<<   作成日時 : 2009/05/30 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

ジュリア・スプリントGTA
スプリントGTのボディをそっくりアルミニウム製にして軽量化したレース向けホットモデル1965年に登場。「A」はイタリア語の"Alleggerita"(軽量化された)の略。1570ccエンジンも新しいツインプラグを持つシリンダーヘッド、「ジュリアTIスーパー」と同じウェバー45DCOE型ツインキャブレター、マグネシウム製オイルサンプ・カムカバー・クラッチハウジングなどでチューンアップ・軽量化され、車両重量は750kg。


画像

アルファ156GTA
「A」の持つ本来の意味からすると・・・・イメージ先行の感は否めないが250馬力を発生する3.2リッターV6エンジンは前輪駆動車としてはこれ以上望むべくもないスペックの持ち主


なぜこんなに156に惹かれるんだろうと考えてみました
根底にはジュリアがあるのだと思います

スーパーカーブームのころなぜか一番気になった車ジュリアの、あのフェンダーからリアにかけての
絶妙な強弱でプレスされたキャラクターライン(折り目)や絞り込まれたテールがとても印象的で・・・

そんな思い出のジュリアをディテールとしたとしか思えないデザイン(あえて2ドアに見えるようなデザインは
確信犯?)がひきつけてやまない理由かな、と思います。(さすがワルター・デ・シルバつぼを押さえてます)

156にはフェーズ1,2とフェーズ3でフロントとリア特にフロントはかなり違います(フェーズ3はジウジアーロ
デザインのブレラ顔)好みの問題が強いですが個人的には前期モデルが好きです。

ジュリアに関してもう少し書くと
ジュリア・スプリントGTはベルトーネ社のチーフスタイリスト・ジョルジェット・ジウジアーロのデザインです
それ以前のジュリアは社内デザインの4ドアセダン(ベルリーナ)で丸4灯式の角ばった普通のセダンっぽい
形であまりかっこよいとは・・・(個人的主観であります)

この辺の経緯もあってかどうかわかりませんが156のフェーズ3のデザインがよいと言う評論家が多いような・・・


いずれにしろ未だアルファの蛇の毒は強烈なようで・・・
飽きませんね〜



にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
不毛地帯に出演の名車ベレットと117クーペ
先日どうも評判倒れっぽいドラマ「不毛地帯」見てると ...続きを見る
Modificare la“ vita ...
2009/11/28 15:26
「二つの百周年…Alfa Romeo 篇2
「二つの百周年…Alfa Romeo 」の続きです。 ...続きを見る
Modificare la“ vita ...
2010/08/15 11:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
ジュリア・スプリントGTAと156 悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる