悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS 受験の神様 最終話

<<   作成日時 : 2007/09/23 08:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
受験の神様 最終話あらすじ

これまで頑張ってきた広(長島弘宜)義嗣(森本龍太郎)恵美(小薗江愛理)の決戦の日が、いよいよ明日に迫った。(山口達也)はもちろん、由美(須藤理彩)晋作公嗣(森崎博之)天木(西村雅彦)ら、受験生を持つ親たちは、平常心ではいられず、みんな落ち着きがない。当のらは、道子(成海璃子)に教えてもらったことを思い浮かべながら、それぞれ眠りについた。



翌朝、早田中の門をくぐったは、保護者待合室に入ると別れ、試験会場の教室へと向かった。途中、顔を合わせた和樹と健闘を誓い合ったは、幸之助からもらったお守りを見つめて席に着く。同じ教室には亜紀(福地亜紗美)もおり、は少しリラックスできた。



試験では、道子の教えが全て役に立った。開宣中の試験会場の義嗣も、應林中の恵美も、それまでの努力を全てぶつけて試験問題に挑んだ。待合室で落ち着かずに時計を見る。狛小の教室では、クラスメートが受験組を応援。そして、道子は、神社に行き、教え子たち全ての名前が書かれた絵馬を奉納して必勝を祈願した。



試験の合格発表は、2日後だった。一人で結果を見届ける、とに宣言したは、眠れぬ夜を過した。義嗣も、恵美も、その思いは同じ。何度も寝返りを打ち、夜空の星を眺めて、夜が明けるのを待った。



ついに運命の日がやって来た。その日は、の誕生日でもあり、信子(八千草薫)もやって来ている。を元気に送り出したに出来ることは、待つことだけであった。



早田中の合格発表掲示板の前に行ったは、和樹が上げる歓喜の声を聞きながら、懸命に自分の受験番号を探した――。
3人の合否はどうなるのか!?そして、道子は歩む道を決める。その道とは!


日テレホームページより


広、義嗣、恵美の受験は終わりました。3人がそれぞれ受験勉強を通して大きく成長した姿が良かったですね。

そして受験の神様こと道子が最後とても人とのつながりの大切さに気づいていく(たぶんに勇のおかげ)すがたがよかったですね。

自分の子たちの合格発表はまだ先ですが、「○○のばかやろう〜」なんて言わないですむように頑張って欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
成海璃子のお宝動画★
amazonより抜粋 ...続きを見る
アイドル 女子アナ youtube ユ...
2007/09/29 20:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
受験の神様 最終話 悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる