悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS アロンソをオーバーテイク!?見事な走りで佐藤琢磨6位入賞!! カナダGP 決勝

<<   作成日時 : 2007/06/11 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

 
画像
大荒れに荒れたカナダGP 琢磨が見事6位入賞。しかも王者アロンソをオーバーテイクしてのポイントゲットは・・・思わず叫んでしまいたくなるほどうれしい結果であります。
3回目のフリー走行でアロンソ、マッサと遜色ないタイムをたたき出していただけに期待はしていましたが、良い意味で大きく期待を裏切ってくれました。(表彰台も可能でさえありましたがそこまで欲張ってはいけませんね。)
 
画像

デビットソンも入賞は出来ませんでしたが11位完走。スーパーアグリにとって最高にハッピーな一日になりました。

次選アメリカGPは初の表彰台をゲットしたげんの良いサーキットでもあり期待せずに入られませんね。
画像

 荒れに荒れたグランプリでしたが、やっぱり凄かったのはハミルトンです。あの冷静な走りはいったい・・・・。王者アロンソがらしくないミスを繰り返す中完璧な走りでポールトゥウインをデビュー6戦目で決めてしまいました。シーズン前には誰も予想できなかった事を見事にやってしまう脅威の新人ハミルトン。数々の伝説を打ち立てていきそうな予感が・・・。

 アロンソの時代が続くかなと思っていましたが凄すぎる新人が現れたものです。マクラーレンの2トップの二人の戦いにますます目が離せませんね。フェラーリの巻き返しにも期待はしたいのですが、なんかちょっと差がついた感じが・・・・。



レース概要
F1第6戦カナダGPの決勝がジル・ビルヌーブ・サーキットを舞台に行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインでF1初優勝!!2位にはニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)が入り今季初の表彰台を獲得。3位にはアレクサンダー・ブルツ(ウイリアムズ)が続いた。

 モントリオールの天候は決勝日も快晴、気温26度、路面温度52度、湿度53%というコンディション。ギヤボックスにトラブルが見つかったためTカーで決勝に挑むこととなったクリスチャン・アルバース(予選21番手)は、ピットレーンからのスタート。またヘイキ・コバライネンはエンジン交換を行なったために10グリッド降格、最後尾からのスタートとなった。

 各車一斉に1コーナーに飛び込む中、2番グリッドからスタートしたフェルナンド・アロンソが1コーナーで痛恨のコースオフ! この間にニック・ハイドフェルドが一つ順位を上げ2番手に浮上。また7番手からスタートしたニコ・ロズベルグも好スタートを切って2台抜きを果たし、5番手にジャンプアップすることに成功。しかし、その後方ではジェンソン・バトンがスタートできずグリッド上でストップ。0周で無念のリタイヤ。

 オープニングラップを終えてトップ10はハミルトン、ハイドフェルド、アロンソ、フェリペ・マッサ、ロズベルグ、キミ・ライコネン、ジャンカルロ・フィジケラ、ロバート・クビカ、マーク・ウェーバー、佐藤琢磨という順位となった。

 レース序盤はハミルトンが、ファステストラップをマークする速さを見せながら周回を重ねる。そんな中、後方ではスコット・スピードがとアレクサンダー・ブルツが8コーナーで接触。この事故によりスピードは、バトンに続きリタイヤ。

別次元の速さを披露するハミルトンに対し、アロンソは1コーナーでミスを連発。19周目にはアロンソがコースオフしている間、マッサがアロンソを交わして3番手に順位を上げる。20周目になるとハイドフェルドが上位陣の中で最初に1回目のピットイン。他の上位陣では22周目にハミルトンがピットインし再びコースへ。すると同じ周にスーティルが4コーナーでクラッシュ! これによりセーフティーカーが導入。

画像
 24周目にピットレーンがオープンになると、マッサ、ライコネン、フィジケラ、クビカ、佐藤琢磨らが一斉にピットイン。そして2周後にセーフティーカーが戻りレースが再開されるも、27周目にクビカがヤルノ・トゥルーリのりやタイヤに乗り上げ?大クラッシュ!幸いにも命に別状はなく明日には退院との事。

 これにより2回目のセーフティーカーが導入。33周目にセーフティーカーが戻りレースが再開された時点でのトップ10はハミルトン、ハイドフェルド、アロンソ、ロズベルグ、デイビッドソン、ラルフ、ウェーバー、マッサ、フィジケラ、琢磨というオーダー。しかしアロンソとロズベルグは1回目のセーフティーカー出動中に給油を行なったとして10秒間のストップ&ゴーペナルティが科され、順位を一気に下げることに。

 50周目、アルバースがコースアウトした際に破損したフロントウイングの破片を撤収するために3回目のセーフティーカー。さらに56周目には、最終コーナーでリウッツィがクラッシュを演じ4回目のセーフティーカー導入と、非常に荒れたレース展開。さらには1回目のセーフティーカー出動時に、ピットレーンの赤信号を無視したとしてマッサとフィジケラが失格。これに関してはマッサもフィジケラもなんともおそまつな・・・。

 60周目に4度目のセーフティーカーが戻り、レースはいよいよ終盤戦に。この時点でのトップ8はハミルトン、ハイドフェルド、ブルツ、コバライネン、ライコネン、アロンソ、ラルフ・シューマッハー、佐藤琢磨というオーダー。そしてレースはその後も安定した走りでハミルトンがトップでチェッカーを受けF1デビューから6戦目にして、嬉しい初優勝を挙げた。2位ハイドフェルド、3位ブルツ、4位コバライネン、5位ライコネン。そして6位には・・・レース終盤にラルフとアロンソを立て続けにオーバーテイクする見事な走りで佐藤琢磨が入る、以下7位アロンソ、8位ラルフ・シューマッハー、9位ウェーバー、10位ロズベルグというトップ10だった。



1 2 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1:44'11.292 70 175.799 1
2 9 N.ハイドフェルド BMW 1:44'15.635 70 175.677 2
3 17 A.ブルツ ウィリアムズ・トヨタ 1:44'16.617 70 175.649 3
4 4 H.コバライネン ルノー 1:44'18.021 70 175.610 4
5 6 K.ライッコネン フェラーリ 1:44'24.299 70 175.434 3
6 22 佐藤琢磨 SUPER AGURI Honda 1:44'27.990 70 175.330 5
7 1 F.アロンソ マクラーレン・メルセデス 1:44'33.228 70 175.184 3
8 11 R.シューマッハ トヨタ 1:44'34.180 70 175.157 3
9 15 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1:44'34.252 70 175.155 2
10 16 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1:44'35.276 70 175.127 4
11 23 A.デビッドソン SUPER AGURI Honda 1:44'35.610 70 175.117 3
12 8 R.バリチェッロ Honda 1:44'41.731 70 174.947 3
  12 J.トゥルーリ トヨタ アクシデント 58 173.572 6
  18 V.リウッツィ STRフェラーリ アクシデント 54 176.266 5
  21 C.アルバース スパイカー・フェラーリ アクシデント 47 177.435 9
  14 D.クルサード レッドブル・ルノー ギアボックス 36 172.461 6
  10 R.クビサ BMW アクシデント 26 184.739 6
  20 A.スーティル スパイカー・フェラーリ アクシデント 21 192.842 19
  19 S.スピード STRフェラーリ アクシデント 8 190.485 16
  7 J.バトン Honda ギアボックス 0 0.000 -

佐藤琢磨コメント
「素晴らしい週末だった。今回のレースでは様々な出来事があった。クビサのことは本当に心配だったが、彼の無事を聞いてホッとしている。F1のセーフティーチームに心から感謝したい。あのアクシデントの後、僕はレースに再び集中した。激しい戦いとセーフティーカーの導入が渾然一体となったレースになったけれど、僕たちの戦略が成功した。ある時はセーフティーカーが導入になった直後のチャンスを見計らってピットインすることができた。ピットレーンがまだ開いていたんだ。チームも状況を把握していて、すぐに対応してくれた。最後の数周は最高の気分だった。トップ集団と戦うことができたし、自信を持ってオーバーテイクして、ポジションを取り戻すことができた。僕のこれまでのレースキャリアの中でも最高に素晴らしい日だったし、本当に素晴らしいリザルトを手に入れることができた。チームのメンバー、そして僕たちを支援してくれているすべての人々に心から感謝したい」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
F1カナダGP 決勝
いや〜大荒れのレースでした。 フジテレビ721で観戦していましたが、終わったのが4時過ぎ。(汗) ...続きを見る
mints life
2007/06/11 16:57
カナダGPハミルトン初Vで琢磨6位も大荒れ
F1今季6戦カナダGPハミルトンが初優勝して琢磨が6位だよ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2007/06/14 14:08
鴎+13&カナダGP琢磨6位
カナダGPはハミルトンが初優勝し琢磨がアロンソ抜き6位にゴールし は渡辺3回6失点で打線も2点しか取れず今季の初3連敗だ ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2007/06/14 20:56
【F1】   第6戦 カナダGP 日曜日 決勝
とうとう勝ちました! ハミルトンが6戦目にして初優勝です。このルーキーは開幕から表彰台を続けていて、今回のカナダGPでは表彰台の頂上に登り詰めました。 これで、誰にも文句を言わせないポイントリーダーになり ...続きを見る
すずか ねっと
2007/06/15 22:57
ハミルトン(情報メガバンク!!)
 いつも、コメント・トラックバックありがとうございます。皆さんはF1見ますか?ハミルトンというすんげ〜新人が出てますよね?まあ僕もしっかり見出したのは今年からなんで詳しいことはまだよくわかっていないのですが、ハミルトンは凄い。何が凄いってミスをし... ...続きを見る
情報メガバンク!!
2007/06/19 08:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
大荒れの展開ではありましたが、ハミルトンは完璧なレースでしたね。
そして琢磨!、ラスト10週は燃えましたね。
mintslife
2007/06/11 16:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
アロンソをオーバーテイク!?見事な走りで佐藤琢磨6位入賞!! カナダGP 決勝 悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる