悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS WRC第11戦ラリージャパン、ローブが日本初制覇。新井は6位、奴田原はPWRC優勝!!

<<   作成日時 : 2006/09/03 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


WRC第11戦ラリージャパンは9月3日、競技最終日の第3レグを終了。

シトロエン・クサラWRCをドライブするセバスチャン・ローブが前日のリードを守り、ラリージャパンで初優勝を達成。歴代最多勝の記録も27にまで更新し、WRC最強のドライバーに。

2位はレグ1トップのフォード・フォーカスのマーカス・グロンホルム、3位にはグロンホルムのチームメイトのミッコ・ヒルボネンが表彰台獲得。

新井敏弘はシトロエン・クサラをドライブするダニエル・ソルドのタイムロスに乗じてポジションアップ、6位で母国でのWRカーチャレンジを終えた。
画像



併催のPWRCでは期待の日本人ドライバー奴田原文雄が大逆転で優勝、今季2勝目を挙げシリーズポイントでもジャンプアップを果たした。

画像


 奴田原文雄選手優勝おめでとうございます。またWRカーでの参戦でトラブルを抱えながらも見事6位入賞の新井選手もおめでとうございます。そしてお疲れ様でした。日本人選手の活躍が見れてとても楽しめました。
 
 スバルの完全復活はまだ少し時間がかかりそうですが、今後に期待ということで。



WRC第11戦ラリージャパン リザルト


Overall times after SS27 / Leg 3 - Top 20:

1. Sebastien Loeb Kronos Citroen Xsara WRC 06 3hours 22mins 20.4secs M1
2. Marcus Gronholm BP Ford Focus RS WRC 06 +00mins 05.6secs M1
3. Mikko Hirvonen BP Ford Focus RS WRC 06 +02mins 46.5secs M1
4. Chris Atkinson Subaru WRT Impreza WRC 2006 +06mins 07.8secs M1
5. Manfred Stohl OMV Peugeot Norway 307 WRC +07mins 10.7secs
6. Toshi Arai Subaru WRT Impreza WRC +09mins 05.1secs
7. Daniel Sordo Kronos Citroen Xsara WRC 06 +09mins 06.3secs M1
8. Petter Solberg Subaru WRT Impreza WRC 2006 +11mins 43.7secs M1
9. Fumio Nutahara Mitsubishi Lancer Evo +22mins 57.4secs P
10. Gabriel Pozzo Mitsubishi Lancer Evo IX +23mins 24.8secs P
11. Marcos Ligato Mitsubishi Lancer Evo IX +23mins 58.6secs P
12. Luis Perez Companc Stobart VK Ford Focus WRC 06 +25mins 20.9secs M2
13. Hiroshi Yanagisawa Subaru Impreza WRX STI +25mins 40.6secs
14. Aki Teiskonen Subaru Impreza +27mins 00.0secs P
15. Gareth MacHale Ford Focus WRC +27mins 41.5secs
16. Dean Herridge Subaru Impreza WRX STI +29mins 13.1secs
17. Seisuke Ohba Mitsubishi Lancer Evo +33mins 29.8secs
18. Osamu Fukunaga Mitsubishi Lancer Evo VIII +34mins 04.4secs
19. Leszek Kuzaj Subaru Impreza +34mins 17.3secs P
20. Haruo Oshima Mitsubishi Lancer Evo IX +37mins 00.7secs
Other:
42. Matthew Wilson Stobart VK Ford Focus WRC 06 +56mins 24.0secs M2

Overall PCWRC after SS27 / Leg 3:

1. Fumio Nutahara Mitsubishi Lancer Evo 3hours 45mins 17.8secs P
2. Gabriel Pozzo Mitsubishi Lancer Evo IX +00mins 27.4secs P
3. Marcos Ligato Mitsubishi Lancer Evo IX +01mins 01.2secs P
4. Aki Teiskonen Subaru Impreza +04mins 02.6secs P
5. Leszek Kuzaj Subaru Impreza +11mins 19.9secs P
6. Stefano Marrini Mitsubishi Lancer Evo VIII +34mins 38.3secs P
7. Mirco Baldacci Mitsubishi Lancer Evo IX +38mins 56.9secs P
8. Takuma Kamada Subaru Impreza +45mins 54.8secs P
9. Jari-Matti Latvala Subaru Impreza +1hr 19mins 31.6secs P
10. Sebastian Beltran Mitsubishi Lancer Evo IX +1hr 44mins 43.9secs P

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラリージャパン、ローブが日本初制覇 / トシは6位入賞
 WRC第11戦ラリージャパンは9月3日、競技最終日の第3レグを終了し、セバスチャン・ローブが前日のリードを守り、ラリージャパンで初優勝を飾りました。これでWRC27勝、単独トップとなり史上最強のラリードライバーではないかという声もあがっています。 最終日のレグ3は、ローブとグロンホルムのまれに見るデッドピーとが繰り広げられ、前日あった25秒差は徐々に切り取られ、最終ステージでその差は5秒までとなったところでラリーは終了、見事にローブがラリージャパン初優勝となりました。2位はグロンホルム、3位... ...続きを見る
Motohiroの本音トーク
2006/09/04 19:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
WRC第11戦ラリージャパン、ローブが日本初制覇。新井は6位、奴田原はPWRC優勝!! 悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる