悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカGP 大波乱のスタート 完走9台!!

<<   作成日時 : 2006/07/03 04:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

大波乱の幕開け
画像


アメリカGPはスタート直後の第1コーナーでマクラーレンどうしの追突?により
後方集団が多重クラッシュ。ただちにセーフティカーが導入。

クラッシュに直接巻き込まれてストップしたのはマクラーレンのライコネン、モントーヤ、
BMWのハイドフェルド、ウィリアムズのウェバー、レッドブルのクリエン、トロ・ロッソの
スピード、そしてスーパー・アグリのモンタニーら7台。


7周目、再スタートするが佐藤琢磨が第1コーナーでモンテイロと接触、ストップ。
上位陣はほぼ順位通りで通過したが、スーパーアグリはここでレースを終える。

完走すればポイントが狙えただけに非常に残念です。トロ・ロッソのリウッツィが
入賞しているだけに余計に・・・・・

24周目、BMWのビルニューブが白煙を上げてストップ。
地元の北米2連戦をいずれもリタイヤという結果になった。
これでコース上を走行しているのはちょうど半分の11台に。

30周目あたりで上位陣が最初のピットストップ。
これによりシューマッハがマッサを抜いて首位に。

画像



42周を終えてシューマッハ、マッサ、フィジケーラ、アロンソ、ラルフ、バリチェッロ、
トゥルーリ、ロズベルグ(まだピットインしていない)、クルサード、そしてリウッツィ
の全10台。

佐藤琢磨と接触したモンテイロは結局リタイヤ、連続完走記録は途絶えている。
またアルバース(ミッドランド)もピットに戻ったがトラブルかマシンを止め、ミッドランド
もレースを終える。

63周目、ラルフが突然ピットに入ってそのままガレージへマシンを入れてリタイヤ。
兄への援護が果たせないこととなった。
これでアロンソは再び5位に上がる。
そしてトロ・ロッソのリウッツィが入賞圏内の8位を走行。


フェラーリ1・2フィニッシュ ミハエル・シューマッハ、87回目の優勝飾る

73周のレースを走りきってフェラーリのシューマッハが優勝。
ここアメリカGPでは実に5勝目、フェラーリとしても全7戦中6勝目。
2位にも同僚マッサ。マッサの2位は自己最高位となるもの。

3位ルノーのフィジケーラ、4位トヨタのトゥルーリ、5位ルノーのアロンソ、
6位ホンダのバリチェッロ、7位レッドブルのクルサード、8位トロ・ロッソの
リウッツィが入賞。

トヨタのトゥルーリはピットスタートから4位入賞と見事な仕事をしました。

トロ・ロッソはリウッツィが入賞したことにより、これまでポイントのない
トロ・ロッソ、ミッドランド、スーパー・アグリ3チームの中で唯一抜け出すことに。

9位には終盤トラブルかペースの落ちたウィリアムズのロズベルグ。彼も最後尾
スタートでよく頑張ったと思います。


アロンソが今回5位に留まったことにより、シューマッハとのポイント差はこれで6点縮まることとなり、後半戦に向けまだまだ熾烈なポイント争いが続きそうです。

次戦はルノー、そしてミシュランの地元フランスGPだ。


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
F1 アメリカGP 決勝
インディアナポリス・モータースピードウエイで開催された2006年F1世界選手権第10戦アメリカGPは、フェラーリのミハエル・シューマッハが、1時間34分35秒199で今季3勝目、通算87勝目を挙げた。 ...続きを見る
mints life
2006/07/03 16:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
やはりアメリカではフェラーリが強かったですね。
mintslife
URL
2006/07/03 16:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
アメリカGP 大波乱のスタート 完走9台!! 悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる