悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと

アクセスカウンタ

zoom RSS レースが楽しくて仕方がない・・・ミハエル・シューマッハ

<<   作成日時 : 2006/05/10 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

8日(月)朝、
素晴らしい結果を残したヨーロッパGPを終え、リラックスした雰囲気でシューマッハはレースを振り返った。

「この喜びは、なかなか収まらないだろうね。チームのみんなも同じはずだよ。本当に彼らを誇りに思う。去年から長足の進歩を遂げたんだからね。素晴らしいクルマに仕上げてくれた。前のシーズンの遅れを取り戻し、5戦目で、しっかりセットアップできたんだ。こんなチーム、他にないよ」

「僕たちはテストを行い、詳細を煮つめ、一歩一歩前進した。新たなパーツを開発し、マシンの性能向上を目指していったんだ。そのすべてが結実し、前日の結果に表れたんだよ」

「それこそ、僕らが求めていたことだ。この数週間の努力で成し遂げた進歩は、速さだけでなく、質においても最高のものだったといえるんじゃないかな。最高に嬉しいし、興奮している。充実感が自然に湧き上がってくるよ。もっとも、こんな展開がいつまでも続くとは限らない。それはみんなも承知している。だからこそ、努力あるのみなんだ」

「この何週間か、僕らは多くを学んだ。マシンのポテンシャルはとてつもないものだ。それをどうやって引き出していくか。今、僕らはチャンピオン争いで重要な位置を占めているんだ」

「これからサーキットが変われば、違った結果も出てくるだろう。他のチームだって進歩するに違いない。それこそがF1だ。僕は、最高の戦いの場にいるファイターだ。楽しくて仕方がないよ。次のバルセロナが待ちきれない」(auto webさんより抜粋)

フェラーリが優勝したサン-マリノGP後もまだ王者復活とまではは言い切れなかったシューマッハは、自らニュルブルクリンクでその答えを出してくれました。完全復活の皇帝は、ルノー アロンソの独走を止め、今や“跳ね馬”は、タイトルレースの真っ只中にあります。

今週末はアロンソのホームグランド カタロニアサーキットでスペインGPが始まります。
母国GPに闘志を燃やすアロンソ、カタロニアサーキットで6勝を挙げているシューマッハ、昨年優勝のライコネン、この3人のバトルが今から楽しみで仕方がありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイト内 ウェブ

にほんブログ村

肺がん ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 肺腺がんへ
にほんブログ村
レースが楽しくて仕方がない・・・ミハエル・シューマッハ 悠夢〜ALFA ROMEOと肺がんと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる